遠近両用

そうです、お察しの通り眼鏡のことです。

コンタクトの長時間装着が原因で、目を痛めて眼科のお世話になるという事態を2年に1回くらいの割合で繰り返しています。

今回は急性結膜炎やらアレルギー性なんとかやら3つぐらい併発していました。

100413_182811_2

4時間おきに3つもさすねん。

3つめの頃にはのどがにがーい。

今回はこれだけではなくて、目の奥が痛かったり頭痛や肩こりが気になったので聞いてみたところ、検査することに。

結果が遠近両用です。

「強度近視」で「老眼」。

正しくは「年齢と共に生じる調節力の低下」というそうです。

・・・そうなん?。

ろうがん、ろーがん、ロウガン、ろう、がん、老眼。

えええええええーーーーーーーっ。

・・・・・・・でもそんな歳か。

近視は老眼になりにくいなんて、大ウソ。

どんな視力の人ももれなく「調節力の低下」はやってくるそうですよ。

でもなー老眼てなー。

まだ受け入れられません。

しかし、合わない眼鏡とコンタクトのせいで頭痛肩こり、吐き気まで起こるらしいので、新しい眼鏡作ります。

近くの文字を離すとよく見える、だけが老眼ではないそうで。

手元が見づらくなっているのが老眼の初期症状だってぇ。

自覚症状はないけど、見づらくなってるから焦点合わそうとして頭痛くなったり肩こったりするって。

なるほど。

そして働き盛りの最終章アラ4たちこそ遠近両用をうまく使ったほうがいいと眼科の先生がいうてた。

そんなんいわれてもなあ・・・。

写真の眼鏡は3年前くらいに作ったやつですが、レンズの度数は10年前。

そらあかんわなあ。

でもなああああ。

6月にはバカボンのパパと同い年になる、ちょっとブルーなおばちゃんでした。

| | コメント (1)

時の流れに

身を任せていたら4月になりそうです。

年末に書いた、ライフワークのためのトレーニングの成果は、講師として英語教室の4月開校という形になりました。

なのでこの冬は忙しかったです。

いあぁぁ相変わらず順風満帆にはこれませんでした。

わりとショックな出来事もあり、一時は開校断念まで追いやられましたが、念力で復活しました。

なんちゃって。

でもまるきり冗談ではなくて、できる!なれる!ってなことを毎日紙に書いて念じたりしてみた。

思いは、自分を信じて強く願うことで必ずかなうそうです。

そしたら、ほんとになれた、講師に。できた、教室。

これも人に聞いた話ですが、神様は思いを強く願えばかなえてくれるけど、結果のみでプロセスは重視しないらしい。

中学の同級生だった武田くんと結婚したい、絶対武田くんじゃなきゃいやだ!神様お願い!!!って何年も思っていたある女性、その何年後かに仕事で知り合った、竹田君と結婚したそうです。

てな感じ。

神様的には、えータケダくんと結婚したいっていったじゃん、タケダくんじゃん、よかったじゃん、みたいな。

だから私もなれた、できた・・・なのですよ。

今度は維持できる、生徒増えるってやってみよ。

しかし思いをかなえるために必ず必要なのは努力だそうです。

そらそやな。でもそこが一番難しい。

そしたら神様にプロセス割愛されへんのやろか。

とりあえず今は開校にこぎ着け、生徒も少しずつ集まってきているので、後は強く明るくきばることかなと。

一時的にいろんな不安や恐怖におそわれ逃げ出したくなりますが、いろんな人に支えられていまのところ逃げずにやっとります。

何より子どもたち(一応看板はこども英語教室)うそはつかれへん。

不安も、テキトーな気持ちも、このクソガキがっ!もすべてこどもはテレパシーのように感じ取るので、ガチで勝負しないと負けるっす。マジでうぃっしゅ。

大人と仕事しているときだって決して不真面目だったわけではないけど、ほんんんっまにガチ勝負です。

一生懸命わたしの発音することを聞いて、一生懸命聞いたことを発語している姿は時間も空腹も忘れさせます。

、最近食欲がとまらない。

I can't stop eating !!

原因不明だ。

ったのが、さっきわかった。

ゴムのパンツだ。

家で作業していることが多いから。

さっそくちょっときついジーパンはいてみた。

確かに昨日と違うかも。

だけどしかし。

1年以上お会いしていない方、私はあなたのイメージ図のような人ではありません。

そして4ヶ月くらいぶりの更新なのに何の画像もなくてごめんね。

あなたの町は桜咲きました?

| | コメント (0)

寒い

冬だ。

一昨日の東京は13度でした。

でも今日からは暖かくなると天気予報で言っていましたが、暖かくは感じませぬ。

駅までのほんの数分が苦痛。

でも地下鉄の中は暑かったりする。

だから冬は嫌いだ。

とはいっても過ごさなければいけないので、とりあえずしょうがおろしました。

えっと、体を温めるというので。

紅茶とかほうじ茶もいいそうですね。

緑より紅いお茶の方がよいそうです。

ので、紅茶にショウガを入れて飲んでみました。

おいしいけど体は温まらんかったぞ。

続けてみようと思います。

気温13度の日に我が家の窓から見えた富士山。

091103_1712020001

肉眼で見るととても綺麗でした。

昼間に気づけばさらに綺麗だったかも。

富士山とひろみごーを見るとなぜかテンションがあがるのでした。

そして縁起物富士山の画像を義姉に送ったところ、お返しに六甲山牧場のキュートな牛さんが届きました。

今度帰ったら会いに行きたいです。

091103_144313

| | コメント (2)

1/35,000

EXILEのライブに行ってきました。

さいたまスーパーアリーナという巨大なホールでの4日間の追加公演のうちの1公演。

1回35,000人入っていたそうです。

甲子園の阪神巨人戦の次に人いっぱい見た気がしました。

で、ライブの感想は

「お金かかってんなあ~~~~¥¥¥$$$

下世話ですんません。

でも日本で一番CD売ってるグループだとは聞いていましたが、それってそんなにすごいことなわけ???いやすごいけど、そんな??????

もはやライブではなく、ショー、イリュージョンの世界だ!!!と感嘆してしまいました。

火柱は上がる、花火はあがる、御輿はあがる、うぇえええええええ~?

開演ブザーから5分強くらい、モニターにツアーPVとでもいうようなクリップが流れ、そしてセットが崩壊します。

え~~~っいきなりかよ!

まだだーれもあがってへんのに。

そして2曲に1回くらいのペースでセットが変わります。

後半は毎曲くらい。

セット換えはもちろんそのスタッフもちゃんと演出されていて。。。。

まーーーーすごかったっす。

曲は有名な3曲くらいしかわかりませんでしたが、豪華なセットと演出で十分楽しませていただきました。

メンバーの人たちもええ人そう。

熱いんやろなあ。

まさにMonster!

これ、グッズ販売の列。

ホールと、少し離れたところと2カ所ありました。

これは離れたところのほう。

090815_1701022_3   

たぶん20,000人はなんか買ってたと思う。

いやーもっとかな。

私?

ライブ中の飛んできたリボンと風船ゲット。

無料です。

①号へのおみやげにします。

| | コメント (0)

hot&busy

月一ブログです。

先週実家に戻ってきました。

あっという間の帰省だったので、連絡しようと思っていた人ほとんどに何の音沙汰もたてずじまいで東京へもどりました。

帰ったら連絡ちょーだいね、といってくださる皆様、帰ったら連絡するね、という言葉を待ってくださった皆様、ごめんなさい。

限られた時間の中でみんなに会うことは不可能ですね。

仕事の打ち合わせのように、じゃあ次があるので、って訳には絶対いかない。

そして、楽しさアマって飲み過ぎ、翌日の午前中は人間としての機能を果たせない物体になってしまいます。

今回は暑さと疲れで胃を壊し、ちょっときつかったです。

反省。

で、今回の実家へのおみやげがこれです。

090811_1435012

前にも上げたことがあるかもですが、ガトーフェスタハラダの「グーテ・デ・ロワ」です。

ラスクの王様です。

両親もたいそう喜んでおりました。

とりあえず何でもいちゃもんつける元菓子職人の父がべた褒めでした。

たぶん関西では催事販売とかの不定期でしか売られていないと思いますが、通販できます。

気になる方は”ガトーフェスタハラダ”のHPをご覧くださいませ。

090811_143701

写真を撮った携帯についてるストラップですが、ジッパーになっていてあけると首にかけられます。

かわいいの。

東京へ来る前に大好きだったけどお互い牽制しあってうまく意思の疎通ができず、でも今になって妙に仲良くなってどうしようかと思っている人がつけているのをもらいました。

恋愛至上主義、それ以外に大事なものは何ぞ?の意気込みは年々衰退するものですね。

3年前なら後先考えず突っ走ってたな。

今もまったくその気持ちがなくなった訳ではないけど、どこかでやけに冷静な自分が幅をきかせているのもほんとう。

来週末はライブ、その次の週は引っ越し。

立ち止まって悩んでる暇はなさそうです。

あ、今朝と日曜の夜、震度4の地震がありました。

静岡では震度6で被害がでてるみたいですね。

震度3まではなんとか冷静ですが、4になると多少動揺します。

このままあの揺れがくるのでは?とかなり怖かったです。

台風やら大雨の被害も大変。

皆様の無事をお祈りすると共に万全の対策を期しましょう。

暑さにもまけないでね。

| | コメント (2)

ストレス性腹痛

カード詐欺に遭いかけました。

使った履歴はおろか、みたこともない動画配信サイトで総額\540,000分の不正使用が発覚。

カード会社、サイト運営会社に連絡、調査の結果5月からやられていました。

「事実に基づかない使用と認められましたので、全額返金させていただきます」とのこと。

当然ではありますが、ホッとしました。

しかし、どこで情報を盗まれたのか??

使われている日から、ネット上で情報を盗まれたとは考えにくい。

スキミングか?!

友達に指摘され、思い当たる場所がないこともありません。

発覚からしばらく、お腹下しました。

腹痛は4日間続きました。

何年かぶりに食欲も減退。

ほかにも金銭にまつわるトラブルがあったのでマジ弱りしました。

そっちのほうも無事解決したので、やっと立ち直れそうです。

盗んだやつ、使ったやつ。

呪い殺してやるからな。

どなた様もカードの取り扱いには十分お気をつけください。

ロッカーは危険です。

| | コメント (2)

リーダーはミッキーか?

だいぶ後付ですが、誕生日の写真を少し。

090606_120901

ティンクのクッキーは、特注で作ってくれたケーキにのっていました。

すごいっ!!!

ケーキ本体ごとの写真はまたそのうち。

090603_161301

デカリボンの後ろ姿は、ミニーちゃんのリボンをつけてウキウキのワタシ@ディズニーシー。

わたしって結構ディズニー好きなおばちゃんみたいです。

若い頃はミッキーの耳のカチューシャとか、絶対あんなんつけへんでっ!て思ってたけど、最近ではつけずにいられません。

写真がなくて残念ですが、前回行った時にもミニーちゃんがかぶる帽子型のピン(最近アイドルとかがちっこい帽子を髪飾りにつけてる感じのやつ)をつけていました。

ほんまはヒョウ柄の耳にピンクのリボンのミニーちゃんの耳のカチューシャがつけたい。

でも何回試してみても全く似合わない。

えっと、ミニーちゃんがそんなに好きな訳ではありません。

ただ、せっかくファンタジーなところにいるからには、できるだけ現実とかけ離れたことにふれてみたいのです。

王道ミッキーや、ピノキオとかドナルドといったちょっとやんちゃ色の強いものをあえて、あえて選ばす、ミニーちゃんを選択する。

しかし、そうまでしてファンタジーなファンシーな気分になりたいわりには、マリーちゃんとかなんとかとか本気のかわいいキャラはまだ恥ずかしい・・・。

何を力強く語っとんねん。

でも、もいっこだけ。

今回はティンカーベルの羽をつける予定でしたが、期間限定人気商品につき、完売中。

ネットオークションでちょっと探してみたりして。

| | コメント (0)

40+

40歳と一日目。

昨日は盛大なお祝いしてもらいました。


感謝。


心のこもったお祝いしてもらって、東京移民4年目にしてほんとに嬉しい限りです。


神戸の友達もいっぱいメールくれて、ほんと幸せものです。


40から始まる人生。


周りの素敵な紳士淑女はみんな歳を重ねるごとに人生が楽しくなるとおっしゃいます。


年数に圧倒されるけど、年数分刻んだものが有効に生かされると思うと楽しみです。


そんな真の入り口で戸惑い気味なひよっこなワタシ。


父母兄弟、友達、関わるみんなみんなに感謝。

| | コメント (2)

20090603

本日40歳になりました。


老眼はまだ大丈夫です。

四十肩の兆しもまだありません。

人生折り返し地点です。

夢はビキニが似合う還暦です。

皆さんこれからもよろしくです。

| | コメント (0)

祝い

<その壱>東京タワーWBC優勝記念ライティング

090329_190301_2

何がいつもと違うかというと、日の丸をモチーフにした赤と白のライトアップになっているのです。

実物はかわいかったです。

何回見ても東京タワーはデカイです。

何かとイベントごとにいろんなライトアップされる東京タワー殿ですが、今年はピンクリボンキャンペーンの時を見逃さないようにしようと思っています。

去年の、テレビで見たんですがめっちゃかわいかったので。

<その弐>出産

2月に生まれた知り合いのご夫婦に出産祝いを贈りました。

またまたSKちゃん特製お祝いセット。

Photo

どや、かわいいやろ。

おくるみとヨダレカケとオムツポーチです。

ラッピングはかごにいれて、しかも手作りギフトバッグまで!

S_003

いつもいつもほんんんんまに人の気持ちを言わずと理解してくれるというか、主張せずしてセンスがいいものを、丁寧に作ってくれて感謝してます。

贈る人、贈られる両方の気持ちを考えて作ってくれていることが、作品はもちろん彼女とのやり取りの中に感じ取れます。

「ねーさん、もう作るの嫌です」って言われるまで、何かと頼りにするのでよろしくね♪

| | コメント (2)

より以前の記事一覧