« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

老?

久しぶりにサザエさんを見ました。

ワカメちゃんと波平さんのお話で泣いてしまった。。。

頑固な昭和親父の波平さんの言動に納得いかないワカメちゃん。

夕方遅くまで公園で遊ぶ小学生を「いつまで遊んどるんだ!お母さんが心配しているから早くおうちに帰りなさい!!」と叱る波平氏。

叱ってくれてありがとうと、御礼の電話をしてきたワカメちゃんの同級生の堀川くんママ。

次の日、「ごめんね、昨日はうちのお父さんが・・・」というワカメちゃんに、堀川君は「うちのお母さんがワカメちゃんを褒めてたよ。あのお父さんに育てられたからワカメちゃんはしっかりした子なんだって」というのです。

ちょっとうれしくなったワカメちゃんは、お家でサザエさんから舟さんと波平さんの若かりし頃の話を聞き、波平さんを駅まで迎えにいきます。

波平さんはワカメちゃんの言葉と行動で、その話を思い出します。

照れ隠しをするお父さんと、本当はとてつもなく優しく大きなお父さんに「お母さんじゃなくてごめんね」といって相合傘するワカメちゃん。

オーイオイオイオイ。。。。。

父は偉大ナリ。

そして、「鉄道好き高2、病人&ダイヤを救う」というニュース。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070626-00000007-khk-l04

ほろっときました。

涙もろいな。

こーみえて感動、悲しみ、喜びでは昔からすぐ泣く子なんですが、最近特によー泣くな。

世間ではこれを”年”というようですが、私もそうだと思います。

感受性豊か、純粋、キレイな心を持っている。

とも言いますよね?

ね?ね?ね?

070623_203101_3

そんなおばちゃんが先週横浜で買ったペン型扇風機なのだ!

スイッチオンで ・・・070623_203102_1

| | コメント (0)

No.1

ふ~じはにぃ~っぽんいちの~やまあ♪

また富士市へ行ってきました。

今回は晴天、富士山見れた!!

ヤツはすごいよ。

0009_2 聳え立つ(ソビエタツってこんな漢字?!)っていうのはこういうことかと思いました。

でかい。

堂々とした風格とその大きさに圧巻です。

「まだまだ小さな人間でごめんなさい」って思わず謝ってしまいます。

新幹線の中から見る”きれいな富士山”とは迫力が違う。

山道の空気が違う。

自然の脅威を感じました。

0010_1

おおらかで優しくて頼れる兄貴ですが、怒るとちょー恐い!てな感じ?

たとえがこれまた小さいな・・・。

五合目から見上げていると、中学生のグループが上っていく途中でした。

空のブルーとジャージのブルーのコントラストがキレイ。

その後にはどこかの団体さんが続いて登山。

でもありんこの行列みたい。

人って小さいんだなと思います。

自然の中ではほんとに小さな存在なんだなと。

今日は夏至。

100万人のキャンドルナイトの日。

夜の少しの間、電気を消してろうそくの灯りでスローな時間を過ごしましょう、というエコプロジェクト。

都内のあるカフェでは、このキャンドルナイトに参加したところとても好評で、いまでは週一で行われているそうです。

自分が出来ることを面倒がらずやるだけ。

それだけでエコロジーです。

エネルギーに頼らない快適な生活を送ることをちゃんと考えよう。

富士山の壮大さに触れ、そう思ったのでした。

0011五合目から見下ろした景色。雲より上にいるんだぜぃ!

| | コメント (0)

9cm

もう1週間も前ですが、神戸に帰ってました。

いつもに増して慌しい里帰りでしたが、いつもにまして充実。

出来るだけ多くの人に会いたい!行きたいお店もいっぱいある!

限られた時間の中でそれは至難の業です。

で、結局どうすればいいかわからなくなって、①号と会って飲んで食って終わる。。。

でもわかった。色々考えるからだめなんです。

今回は、相手の都合もなにも考えず連絡した人がいました。

私のそんな身勝手な突然なお願いを快く受け入れてくれたdolce fa niente SKNちゃんと土曜の夜に久々の再会。

かわいい服を着ていたのでたずねると、その日に着ていた服はジーパン以外全部彼女のハンドメイドだった!!バッグも。

すごい!!

彼女の作品は、ハンドメイドのどこか切ないイメージを大きく覆します。

「主婦のお楽しみ」というより職業です。

チャリンコマスターの店でひとしきりしゃべり、笑い、怒り、そしてまたしゃべり・・・を繰り返しているとあっという間に終電の時間が・・・。

楽しい時間は一瞬にしてすぎていきます。

でも何も考えずに突然連絡したことの意味がわかった。

無意識のうちに彼女とのコミュニケーションが、いまの私にとってはとても重要だと感じていたと思う。

神戸に帰ってきた意味はこれだったのかもしれないな。

彼女の人になびかない、信念を貫く潔さが好き。

羽田からのリムジンバスの中、彼女とのメールを見て、あの夜の会話を思い出して、涙が出そうになりました。

決して押し付けない、頑張らなくてもいいんじゃない?くらいの言葉で応援してくれる友達がいることは幸せです。

この1ヶ月、質素な脳に許容範囲を大幅に超える量を詰めこみ、呼吸困難に陥っていたので、やっと深呼吸できました。

SKNちゃん、ありがと。ご主人ちゃまにもよろしくね。

神戸で買ったヒール。大丸の靴売り場がやっぱり好き。

これ履いて、またバシッと決めてやるのだ~!!

0007_1 

| | コメント (2)

birthday

6月ですね。

3日は私の誕生日でした。

もう3日も前のことですが・・・。

お祝いメールをくれた皆様、ありがとね。

うれしい限りでございます。

梅雨入りだ、暑いだ、赤い日が少ないだのと割と嫌がれがちな6月ですが、私は自分の誕生月だからかなり好き。

海外旅行へいくなら6月は安くて空いてておすすめ。

ハワイにカリフォルニア、南の島にはうってつけの季節です。

ね、いいこともあるでしょ。

休み取れればの話ですね。

今年はこれまでと違った環境で、また趣き深いものでした。

1日(ちなみに父の誕生日です)は仕事で富士市へ行きました。

富士山のふもとの町。

東京から車で約1時間半で着いちゃいます。

「やったー。富士山、富士山♪」と遠足気分の私に「富士山じゃないから、富士市だから」と社長の的確なご指摘。

んでもって仕事だから・・・。

とか言いながら帰り道、富士山を見るコースと箱根系由湘南周りで帰るコースを用意してくれました。

悩んだ挙句、富士山コースを選択。

しかしその日、東京を出るときはかんかん照りの夏日だったのに、帰りは今にも降りだしそうな曇り空。

だれかが持ってったのか?っちゅうくらい富士山は見えません。

普段なら高速を走ってると「あ、富士山見えるよ」的な会話が繰り広げられるゾーンなのに「・・・あれ?なんで富士山見えないの?」って関東人も不安になるくらいまさに”雲隠れ”。

それじゃあしょうがない、5合目まで行きゃ見えるだろ、ってことでう山開きもしていない悪天候な富士山。

何合目でも見えないんですよ。そんな日は。

結局「富士山にいる」ってことで納得しようと・・・。

お決まりの「マウントフジ」はどの角度からも見ることはできませんでしたが、山肌はみました。

悪天候につき写真を撮る気にもなれず。

こういうことってそうそうないらしい。

というより、そんな日に富士山へいかないだろ、と。

ま、そもそも目的は「富士山」じゃないしね。

ある意味貴重な体験だ。

社長に感謝。

誕生日前夜祭みたいでうれしかったです。

でも日帰りで富士山見れるのね。

関西出身の私にはなんだか不思議な感覚。

そして翌日は、前回触れた「どうしてもやりたい案件」のため休日出勤。

なんとか予定通り(のはず)にこなし、誕生日直前に終えることができました。

別にそれを目指したわけではなかったのですが、時計をみたら日付が変わりそうだったので気づいた。

休みを返上して働くことはできればやりたくないですが、やらなきゃいけない仕事を気にしながら休日を過ごすよりは良いです。

そういう意味でも良い誕生日を迎えられました。

毎年誰かにお祝いしてもらってる、とても幸せものの私。

「あなた自身を祝うだけでなく、あなたをこの世に授けてくれたお母さんに感謝を表してください」とはマダムFのお言葉です。

二人のお嬢様の母上だけに、感慨深い。

はい、おっしゃるとおりです。

自分を産んでくれたことに感謝する日。

母の日や父の日とはまた違う思いで。

素敵な誕生日を一緒に過ごしてくれたSちゃん、家族、いろんな意味で有意義な時間を与えてくれた社長、そしてこんな私をいつも応援してくれるみんなに感謝です。

また新しい一年を始める私の更なる飛躍に乞うご期待!!

・・・とか言ってみた。

070521_234901_1 誕生日とも富士山とも一切関係ございません。ももが好きな「じゃこせん」。いわし100%、化学調味料や他のものは一切使っていない、アレルギーの子供向けのおかしです。うまいんですよ、これ。ナチュラルハウスに売ってます。070521_234902

んでこれが送られてきた箱。送り主は母。この愛情詰め合わせの主役は、手前の白い箱です。ゴールデンウィークに行った旅のお土産でした。ありがとねーかーちゃん!

| | コメント (0)

てんぱり

超ハード。

絶対やりたい案件だから苦しくないけど。精神的には。

たぶん体はひどいと思う。

明日は誕生日です。

あと何分かで。

また一つ大人になるなあ。

| | コメント (1)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »