« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

うまい!

先日初めてスタバの抹茶フラペチーノをいただきました。
あの手のお店ではコーヒーしか飲んだことがなく、フラペチーノ??なんだそれ!私には無縁の代物だね、って思っていました。

ならなぜ好きになったか?
それは熊本への移動中の出来事でした。

だいぶ空腹だった私は不機嫌極まりない状態。しかし飛行機のチェックイン時間が迫り、急いで羽田空港のセキュリティを通過しなければならなくて、どこかで食べて行くのはもちろん買い物する時間もなく、1週間獲物にありつけていないライオンなみの形相に。

同行者が緊急事態を認識して餌の在処を物色したところ、搭乗ゲート前にスタバを発見。

看板を目にした私は、時速100キロで狩りへでたのです。

この際痩せたウサギでも構いますまい!

スモークサーモンのサンドイッチを掴みレジへGO!

しかし並んだはいいものの、飲み物のことを考えていませんでした。

でも気付いたら喉からから。そんで珍しく甘いものが飲みたい。

慌ててメニューを走り読みしました。

わかんないです…何がどんな飲み物か…。

そしてとうとう私の番!

あぁぁー、どうしよぉぉー焦るっ…

「抹茶フラペチーノ、一番小さいサイズで!」

ってあー言っちゃったー。

飲めるんかきみ?

赤いランプの下でそのブツを受け取り、おそるおそるストローに口をつけると…

うっまぁぁぁ〜〜い!

空腹と喉の渇きを一度に解消へと導く絶妙なうまさ。

自然界の掟を打ち砕いてまでも獲物を得ようとしていたライオンキングが、魔法を解かれ本来の姿である小鹿のバンビに戻れた瞬間です。
……。

余りの勢いで飲む私に同行人たちは「サンドイッチ食べる前になくなるよ」「そんな勢いで飲んだらお腹痛くなるよ」とかなんとか。

えーねん、ほっといてっ!とまらへんねん!!

そんな同行人の貴重な言葉を一切無視した愚かなバンビちゃんは、サンドイッチはおろか、離陸前に魔法の液体『抹茶フラペチーノ』を飲み干したのでした。

いや、ほんとにおいしかったです。

あれ以来、私は寒空の下でもフローズン系ドリンクを飲むようになりました。

そうやって脂肪増加への道を力強く進んでいくのでしょうね。

まったくおまけのようになりましたが、熊本はただいま”熊本城建城400年祭”でございます。ほら⇒070119_214501

そして車の中から取った阿蘇山。

阿蘇山という山はありません。知ってた?

数々の山系を総称して阿蘇山系というのです。

って空港に書いてあったよー。

070121_101601

| | コメント (1)

2007

明けましておめでとうございます。
始まりましたね2007。
て、もう12日も経ってしまった。
2006年は私にとって近年希に見る激動の年でした。
「離合集散」とはこのことだと身を持って実感。
初めての体験もいろいろありました。
まず帰省。
年末年始のニュースで見てるけど、生まれてこのかた他人事でしたから。
まさか自分がそのトピックの対象者になるとは。しかもこの歳で初めて…。
そんな中、出来るだけ混雑を避けて元日から4日間、神戸に戻りました。
久し振りに帰ったマイホームタウンは相変わらず良い街でした。
そや。生田神社。
ノリカとジンナイでエラいことになってましたね、神戸のみなさん。
ニュースでみましたが過去最高の人出やったそうな。
3日に東京から来てくれた友人たちに、何か神戸の見どころをと思っていたので助かりました。
あるがな、めちゃめちゃ旬なスポットが!!
毎年なにげに初詣に行っていた神社なので不思議な感じですが。
そして着いてビックリ!
4日の昼だというのに境内は長蛇の列!!
急遽早い新幹線で東京へ戻らなければいけない友人がいたので、そんなロングラインにエントリーする時間はなく、「混んでるね〜」と言いながら渦中の神社を後にしました。
ここ数年、神戸では元日以外普段通りに仕事をしていたので、お正月休みを過ごせたことがちょっと新鮮でうれしかったかな。
何年ぶりかに街のセールで買い物もできたしね。
2007年のテーマは「明朗活発」。
小学生の時の通知表によく書かれていました。
しかし「明るく朗らか」って結構難しいんですな。
やたら元気なだけともちと違うし、よく喋るのもうるさいだけですが、朗らかってのは周りの人が明るくなれる空気を発すること、適格な気配りと似ている気がします。
ってことで、皆さまの更なる飛躍と健康を祈りつつ、今年もよろしくです。

| | コメント (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »