« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

艶女?

何ヶ月ぶりかにファッション誌を買いました。

たまには読まないといけませんな。

この秋冬はヒョウ柄とロッカーなスタイルがくるそうです。

私がいつもやってもらってるネイリストの爪はすっかり秋色で、ちょっとヒョウ柄が入っててかわいかった。

ってかヒョウ柄ってすでに定番の域じゃない?

私にとってはヒョウを含めアニマル柄は定番です。

特にパイソン柄が好き。ニシキヘビ柄ね。                       

060802_14040001_2しかしアニマル柄ってデザインによっては紙一重。

使い方ひとつで下品になったり、ロッカーになりすぎたりするデザインもあれば、上級おしゃれな人になったり。

その分量とかバランスが難しいです。

久しぶりに自分で買って読んで、流行を知っておくことはいくつになっても大切だなと思った。追いかけるのは別として。

ある程度の年齢になれば、流行を追いかけてます風の着こなしてってNGでしょ。

たまに後姿は若い女の子だけど、すれ違いざまに顔をみたら「えっ・・・」って人。とかどこで買ったんそれ?ってな人を見かけます。見てるこっちが恥ずかしくなったりして。

友達のお母さんでとってもおしゃれな人がいて、まだアニマルたちがそんなに市民権を得ていなかったころから、ヒョウ柄のバッグを上品に持ってらっしゃいました。すっごいかっこよかったのを覚えてます。

おしゃれってその人の価値観が見えて面白い。

私はそんな格好絶対しないけど、人が着てるとかっこいーって思う時もあるし、おんなじようなシャツとパンツなのに、なぜそんなにやばいん?って人もいる。

艶女を発信したあの雑誌。

そうそう、これよ!私が欲していたのは!

小娘に負けない、艶男(アデオスと読むらしい)を手に入れるためのコーディネートとかって、目的に一部の迷いもためらいも、気取りも何もない、あの小気味よさ!

そこまで気合い入れられたら認めざるを得ません。

いいのか悪いのかではない。勢いです!!

独身三十路女はあまり時間がないので、躊躇してる暇はありません。準備が整えば目的に向かってダッシュしなければいけないのです。

どのファッション誌も、多かれ少なかれ男にモテルための要素を提案してるけど、あの本は極めてますね。感心します。

ターゲットは35歳前後、年収800万位のキャリア女らしい。

どうりでなあ。。。

コメント面白いし毎号一応チェックするけどね。

年収800万の30代女性会社員て例えばどんな人?

ご存知の方、私そうですって方、ご一報下さい。

ま、艶女になるかなれるかは別として、存在感のある、引き算上手なおしゃれのできる女性になりたいものです。

それにしても30代独身女性をターゲットにするとこんなに力強い雑誌が出来るのですね。

恐るべし三十路パワー。。。。

060731_16470001

先ほどキャビネットを閉める時に爪を1本折りました。

修理に行ってきます。

| | コメント (0)

夏の思い出

前回紹介したコンサートが大成功のうちに終わりました。

お客様もたくさんきてくれて、ほんとにうれしかったです。

アルバイトに来てくれた友人たちよ、ありがとね~。

皆さんに感謝です。

そしてその二日後、待ちに待った夏のお約束、ホテルのプールでひと泳ぎの日。

7月はこの日のために働いたようなもの・・・。

雨が降ったりやんだりのいまいちなお天気だったけど、どうせ泳ぎゃ濡れるしね。

それより、水冷たいよ~。

水から上がると寒い、ってなことはよくあるけど、水の中で鳥肌がんがん立てて泳ぐなんて初体験です。

とにかく身体を温めなければということで、30女二人は泳ぐ泳ぐ。

そうですよー、ここでもやっぱり女同士ですよー。

その後、未婚、子なし、彼なし、(一人は職無し)とないずくめの三十路女たちは、プールサイドでビール片手に、ダメンズ話に華を咲かせたのでした。

もちろん腹抱えて笑う楽しい話も盛りだくさんしましたよ。

最後にひと泳ぎし、ジャグジー、ミストサウナできれーになったお姉さんたちのその後のお楽しみといえば、

アルコール以外の飲み物は口に出来ない身体を作り、二人が大好きな和食屋さんへ行き、これまた大好きなはもを肴に宴会は始まります。

さっきプールで散々バカ話をしたにも関わらず、大バカ話はまだまだ続くのでした。

その後2件はしご→酔い覚ましのカラオケ→シメの飲み。

060725_21390001 2件目の店のスタッフのおこちゃま。3ヶ月なのにとーっても大人フェイスな美人赤ちゃんでした。

カラオケで知り合いと合流したへんから二人のテンションとエナジーは一気に沸騰、3時間半ぐらい歌い上げ、朝まで飲みました。

楽しかったよ~。しかし。

まだまだ朝まで遊べちゃう?と調子にのったのもつかの間。

翌日辛かったことは言うまでもありません。

飲みすぎで馬鹿になった胃を抱えて、二人で(三十路女①号は泊まっていきました)近所にランチに。

そこでは戦略会議が行われました。

セックスアンドシティーみたいな感じですな。

女って悪い生き物ですよ、男性の皆様気をつけてね。

①号が帰った後、辛くて眠いけど予定があったので、出掛けることに。

雨がやんだとおもったら、殺人的な暑さ。思わずタクシーで下山しました。

060727_19180001 2ヶ月ぶりにモデルチェンジしたおつめちゃん。

このネールの後もまたまた飲みました・・・。

約束がなければ帰って即寝やのに・・・。

最初の2杯目くらいまでは罰ゲームのような気分で飲んでたけど、5杯目くらいからかな、エー感じに酔ってきて、また後悔の朝を迎える旅へと向かうのでした。

完全復活に丸二日はかかります。

次は10日後の花火大会ね、さいちゃん。

| | コメント (0)

鉛色

大雨です。

各地での被害を伝えるニュースを見るのが辛い。

天災に、北朝鮮、竹島、レバノン・・・数え上げればきりがないほど暗くて深い話題ばっかり。

そいで昨日のお笑い芸人淫行事件でしょ。

梅雨のじめじめした不快な時期が一層ダークになります。

そんな私は週明けからダークでした。

友人と食事に出掛けて初めて入った店で、前付き合っていた男性が彼女といるところに遭遇しました。

何も初めての店で会わんでも・・・。

気まずい・・・。

あっという間に新しい彼女が出来ててびっくりしました。

ま、人のことほっとったりーなっちゅう話ですが。

ほかにも色々な思いがあるのよ。ここでは書けないようなことが一杯!!

んでちょっとダークな視界で今週は始まったのですが、世の中捨てたものではございません。

素敵な大人の男性とお話しする機会がありました。

ぐずぐずした梅雨空を覆す、久しぶりに楽しく、心地よい時間を過ごしたなあ~。

Aちゃんありがとね。あなたのおかげです。

しばらく続いた無気力、ダラダラ状態から少し脱出できたよ。

週末には主催するコンサートがあります。

準備がんばろーっと。

あ、みなさん是非来て下さい。

「井上泉~哀愁のクラリネット~コンサートin酒心館」

7月23日(日)神戸酒心館ホール15:00開演 ¥2,000

酒心館詳細は→ http//www.shushinkan.co.jp/

(ブログ見たって言ってくれたら¥1800円になります。)

クラッシックですが、とっても聞きやすくて癒されます。

雨でくたくたになった親友のトニーラマです↓

060720_15110001

| | コメント (0)

ダイエットキャンペーン?!

暑いにもほどがある!!

暑さでサムイボたったの初めてです。

夏は大好き、暑いの大歓迎ですが、こうまで暑いとね。

しかしこんなに汗かいてるのに痩せんぞ・・・。

体重減らないのは何故?

無気力期間にスコーン食べたから?

711に売ってるトーラクのニューヨークチーズケーキがおいしかったから?

これほんまにおいしかった。

めったに甘いもの買わないけど、これは2回続けて買いました。

話は戻って、まじでやばい。

特に腰まわり・・・。

おなかの肉は結構前からその存在を暗に認めてはいたけど、最近は背中やわき腹にまでその勢力を伸ばしてきた。

無認可ですよ、脂肪さん。

腹立つなあ。

何勝手についてんねん!!

簡単に寄生してくるけど、なかなか出て行きよらへんし。

でも今日も飲みに行きます。

脂肪が増殖しやすい、かつ居心地良い環境を作るわけですね。

はあ~明日走るから許してちょ。

060716_18200001 怪しい錠剤はダイエットサプリです。

D○Cのやつ、名前忘れるほど飲んでない・・・。

今日からちゃんと飲むから、ちゃんと効いて下さい!!

| | コメント (0)

fun and tough!!

060709_11500001_5

愛車と登場。

この自転車、誕生日プレゼントなんです。

6月なんですけどね、誕生日も戴いたのも。

やっと写真撮ったので登場。

昔バイトしてて、今も人手不足の緊急事態にたまーに手伝ってるお店のオーナーがプレゼントして下さいました。

すっごくお世話になってる上に、こんなものまで頂戴して、本当にありがとうございます。

久しぶりに乗るんですが、楽しい!!通勤にもじゃんじゃん乗ってます。

しかし、先日ジム帰りの大荷物を持っていることも忘れ、わざとでこぼこなとこばっかり「オフロード~~」とかって調子乗って走ってたら、腰イワシマシタ。

童心にかえっても童身には帰らないので皆さん気をつけましょう。

でもそんな楽しい自転車生活ですが、帰り道、あの坂を上りきったことがありません。

原因①酔っ払っている。②荷物が多い。③体力がない。

無理。

下りは楽しいのになあ・・・。

それと、最近なーんか無力でね。

前のブログにも書いたけど、ダラダラしてると焦る性格なのですが、今はひざ抱えて一点見つめることにします。

そんななので元気になるまでちょっと休憩。

| | コメント (1)

こいばな

昨日聞いていたFMで、女子大生たちが恋愛話を繰り広げていました。

電車でいつも見る男の子を好きになって手紙を渡したとか、遠くへ行った好きな人に会いに行くためにバイト頑張ってるとか。

くぅぅ~っ。わかるよおお、その気持ち。

私もそんなときがあった。

時代は流れても、そんなかわいい気持ちを持っている子達がいると知ってなんだかおばちゃんはホッとしました。

頑張るんやで~!

いくつになっても好きな人が出来た時のあのドキドキ感とか、妙な不安感とかってきっとずっと一緒なんやろなあ。

で、恋話。(ふるいの?この言い方)

最近ない。全然ない・・・・。

私に内蔵されている男前探知機がまったく作動しない。(あ、男前って最近言わないの?でもイケメンじゃあ軽くて違う感じ)

バッテリー切れか?

なら何を充電したらいいのでしょうか。

それは笑顔と自分磨き。

おーーーー。ええこと言うなあ!!

ほな、しいな。わかってるんやったら。

と自問自答の果てに自分に突っ込んでみるけど、なかなか思い通りに行かないのが人間です。

欲張りな私は、仕事も知識も恋もキレイな肌も肉体も手に入れたい。

だからそのために忙しく動く。

英語へ、ジムへ、ネイルへ、美容院へ、友達とおいしいお酒を飲みにもいかにゃーならん。いかに合理的な時間配分をするかが腕の見せ所。

それが30代女子独身生活を謳歌する術と思っていました。

でも違う。間違ってたわけじゃないと思うけど、何か大切なものが足りません。

それは「休む。」

リセット、癒し、なんでもいい、ただ休む。

だらだらすることはだらしない、テキパキ動く!と自分に言い聞かせすぎていたのかもしれません。時間の使い方とか、カロリーとか、栄養とか、キレイにいるためには死んでもいい、みたいなね。

でもたまにはだらだらした方がいい。自分で自分に息詰まったらそりゃイイ男どころか、”逝け”メンも寄ってはこんだろう。

急がない、焦らない、いまさら何を生き急ぐのだ!!

とりあえず休憩。

何をするにもゆとりがないとね。ゆっくりね。

だから男前探知機は自動的にOFF。休憩が終わったらたーっぷりと充電されてバージョンアップまでされていることでしょう!!

休憩ってどのくらいの予定?それは男前探知機がONになるまでよ。

そのうちとっておきの”恋話”を公開します。したいです・・・。できたらいいな・・・。

ってことで、岩盤浴でも行ってこよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本VSフランス

ワールドカップはもう決勝。早いですね。

先週末、私は知り合いのお宅でへ手打ちそばをご馳走になりました。

その夜のおそばの友はシャンパンと赤ワイン。

私は美味しそうなパンと奈良漬を買って一番乗りでお邪魔。

みんなが集まるまでとりあえず、シャンパンを戴く。おいちー!!

その昔は高級なシャンパンでもなんでもシャカシャカ泡立て炭酸を抜く”バブル飲み”(そんな時代にはじめてシャンパンを飲んだせいもあります。きっと)でしかいただけませんでしたが、最近おいしく飲めるようになりました。

そして全員集合したところで主役のおそば登場。Dscf0076

といってもまだ粉と水ですが。

1回目はそば打ち名人ご本人曰く失敗だったそうです。

何にも知らない素人の私にはなんら美味しいおそばでしたけどね。

で、これは2回目のときの写真。確かに1回目より滑らかそう・・・。

060701_21040001

060701_21080001 当たり前なのかもしれませんが、道具?調理器具?も何もかも本格的でびっくり。

簡単そうにこねてるように見えたのですが、力加減とか湿度とか、結構大変みたいです。

そりゃそうか。誰でも簡単に出来たらそば屋さんはたまらんな。

こうやって一生懸命そば打ちをしてくれて、それをみんなで囲んでいる間、私はすっかりいい気分でこっちのテーブルを囲んでいました。Dscf0075

だって、シャンパンおいしいんだもの。。。。。

そうそう、奈良漬とシャンパン。

調理師学校出身の知り合いに聞いた話なんですが、彼が学生時代に講師としてやってきたフランスの偉いシェフが、日本の高級と言われるレストランで食べつくした結果、シャンパンに一番合う日本食は奈良漬と言っていたそうです。

ほんまか~?奈良漬ってそんなに食べることないし、きらいな人も多いでしょ。

でも、あ、そっか。チーズもそうだったりする。

醗酵食品だし。

ってことで、安○氏(おそば打ってる人)にその主旨をお伝えし、いざ試食。

・・・・・・えーっ!!!!

新種の食べ物発見しました!

相乗効果とはこのことか!!

どっちもいいとこだけ口の中に残る。

要はうまいってことよ。

おいしいよ、ほんと。

はまるかも。

家飲みシャンパンには奈良漬は不可欠となることでしょう。

後ほど赤ワインで試してみたけど、これも悪くなかったです。

でも、その日、飲酒する人は安○氏と私だけ。あとの4人(園児1名含む)は一滴も飲みません。

奈良漬シャンパンの感動を伝えられなくて残念でした。

そんでおそばに戻ります。

2回目出来上がりました。Dscf0077 最初のよりおそばの香りが強くて、私は好き。

これがまた赤ワインに合うんだなあ~。

おそばをあてにワインなんて考えたことなかったけど、とってもいけます!

それもダラダラいっちゃえます!安○氏は「のびてるからもうあかん」とおっしゃってましたが、全然平気っすよ。おいしいっす。

日本とフランスって結構仲良しだったのね。

Dscf0081 こういう集まりって好きかも。

お鍋とか鉄板焼きとかも楽しいしおいしいけど、主役がこれって決まってるのもいい。シンプルかつセンスと舌が問われる大人な感じ?

というわけでとっても幸せな夜でした。

安○さん、おいしかったでーす。また呼んでくださいねぇ~!

あ、安○さんちのイグアナくん。Dscf0068 フラッシュ撮影してしまったので、この後とーっても怒っていました。ごめんなさい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »